忘れ力と最近買った漫画の話

iPadのKindle画面2019年6月の状態 おすすめ漫画

自分の忘れ力が怖い。

忘れ力ってなんだよと思った人。造語でごめんなさい。要するに忘れる力です。はい。

今月発売されたマンガを買う。あらすじを読む。

「なんだこのネタバレは!?」って衝撃を受けるでしょ?

んでまあ落胆しながら最新刊の前の巻から読む。ストーリーの細かいところ忘れてるからね。

そしたらね、描いてる。

全部描いてる。さっきネタバレって言ったくだり全部描いてる。

忘れてるんですよ。たった数ヶ月で。きれいさっぱり。あんなに驚いたのに。

んでこれに困ってるかと言うと、そうでもない。

「おトクじゃね?」

一冊出るまでにここまで忘れるんだから、完結して本棚に眠らせたらもっと忘れるわけですよ。いやそもそもKindleだから眠るのは電子の海かどうか知りませんけどね。

最初から読んだらまた楽しめちゃう。これで私はスラムダンクを5周しました。

これから何度でも読むんだろうなってマンガが増える楽しみ。しかも電子書籍なら物理的制約はゼロ。科学技術バンザイですわ。

というわけで最近買ったマンガを並べるからとりあえず読んでみてよ。日常を忘れるくらい夢中で読めるよ。

冒険王ビィト(少年漫画のワクワクを楽しめる人向け)

ダイの大冒険コンビによる王道少年漫画。剣と魔法のバトルもの。長期休載を経て最近連載再開した。敵の人間臭さと戦闘シーンの閃きが楽しい。ダイとポップ的な楽しみがある。ワンピース読む人なら読める。

最新刊6月4日発売。

ワールドトリガー(大人数バトルもの好きな人向け)

「おれのサイドエフェクトがそう言ってる」

カッコよくないですか?意味わかんないですか?意味わかんないのにカッコよくないですか?

異世界から攻め込んでくる敵を撃退する組織のマンガ。って書くと普通なんだけど、やたら設定が細かいマンガ。

スプラトゥーンとかPUBGとか荒野行動とかFortniteとかやってる人は味方同士のトレーニングバトル部分が面白いかも。チーム戦。

弱い主人公が弱いなりに頑張ってくところが泥臭くて好き。あと変なキャラが多い。

最新刊6月4日発売。

ザ・ファブル(どういう人にすすめていいかわからん――)

殺し屋休業中の兄さんがトラブルに巻き込まれて無双するマンガ――。

天然のコミカルさと殺し屋のスリル感がなんでそんなブレンドできるの?ってくらい絶妙――。

主人公の佐藤が強い――。

最新刊6月6日発売――。

喧嘩稼業(別に新刊でもないけどここで薦めたい)

最強を決める異種格闘技マンガ。

一手ずつ追い詰めていくとこが頭脳戦で好き。

前作の喧嘩商売は時事ネタギャグが多すぎてオススメしにくいけど、喧嘩稼業から入っても十分面白いから大丈夫。グロ系苦手な人はスルーして。

卑怯でも勝てばいい。

主人公の佐藤が強い。

亜人(スリルとバトルを求める人へ)

不死身の存在の亜人がテロリストとそれを防ぐ側で闘う話。意表を突く展開が多くて先が読めない。

「それはヤバイわ」ってなるシーンが何度も出てくる。スリルを求める身体にいい。

敵の佐藤が強い。

最新刊6月7日発売。

アクタージュ act-age(ガラスの仮面待ちすぎてツラい人向け)

ジャンプでやってる役者マンガ。役者の狂気が良い。銀河鉄道の夜が泣けるから黙って6巻まで読め。

まだまだ追いつきやすいし、盛り上がっていっててオススメ。

最新刊5月2日発売。

地獄楽(ライトなキモ、グロな世界観が好きな人向け)

キモ面白い。最初は意味不明すぎるけど、最近も相変わらず意味不明。でも面白い。

謎が少しずつ展開されていく感じ。

ジャンプ+のアプリで配信されてる。最近はコミックス派になったからアプリでは読んでない。

最新刊6月4日発売。

双亡亭壊すべし(オカルト好きのあなたへ)

うしおととら、からくりサーカスの藤田先生の最新作。ホラーとSFの混ざった怖さ、不気味さとそれに立ち向かう人間たちのドラマが良い。

主人公のタコハがなんでもない男なのに魅力的。あんな男になりたい。

いやもう形容しがたい面白さとしか言えない。帰黒かわいい。

最新刊6月18日発売。

ゴールデンカムイ(アイヌ文化と冒険活劇好きな人へ)

金塊目当ての男とアイヌの少女が食べたり食べたり闘ったり食べたりする物語。

きっと貴女も包丁握ってチタタプチタタプ言いたくなる。

作者のふざけ加減が良い。白石は良いやつ。

最新刊6月19日発売。まだ読んでない。

せんせいのお人形(少女漫画OKで勉強好きな人へ)

コミポっていうアプリから読める。ちょっと女性向けの作品。アプリを使えば無料でほとんど読める。

少女が成長していく話。知識を得ていく大事さが分かる。

コミックスはフルカラーで高いし、まだぜんぜん途中だからアプリで読んだらいいよ。100話以上あるけどコミックスはまだ40話くらいだったと思う。

ブルーピリオド(職業ものの一種、イラストやる人にはおすすめ)

美大受験を目指す話。絵の知識がいろいろ出てきて勉強になる。どこか冷めたところのある主人公が絵にのめり込んでいく描写がめちゃくちゃ良い。

さっき新刊が出た。最新刊6月21日発売。

ヴィンランド・サガ(ノルドの漢に憧れる戦士向け)

言わずと知れた名作ヴァイキング漫画。え? 知らない?

歴史もので敬遠してた自分ほんとバカ。一気読みだよ。

戦うとは何か、敵とは何か。深い。

始まりと現在でガラリと世界が変わった。今のトルフィンの方がかっこいい。

こっちもさっき新刊が出た。最新刊6月21日発売。


記事書いてる間は楽しかったんだけど、Amazonのリンク貼るのが大変だった。

知らない間にAPIからリンク取得できるようになってて嬉しい。

また気が向いたら漫画記事書く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました