神戸どうぶつ王国は動物とのふれあいが多くて楽しい【写真多めレポート】

神戸どうぶつ王国のハシビロコウさんその2お出かけ

先日(2019年3月時点)、神戸どうぶつ王国に家族で行ってきました。小学一年生の娘と入園前の息子が楽しめるのか心配でしたが、完全に杞憂に終わりました。

全天候型対応施設 -花と人と動物のふれあい共生パーク-
全天候型対応施設 -花と人と動物のふれあい共生パーク-

めちゃくちゃ楽しかった!

というわけで写真多めでレポします。

神戸どうぶつ王国の入園料はポートライナーのセット券とファミマのファミポートで買うと少し安い

電車で行く場合、JR三ノ宮駅で下車して2階のポートライナーに乗り換えます。

ポートライナー三宮駅インフォメーションでお得なセット券が買えるので、ぜひ寄ってから行きましょう。

また、ここで神戸どうぶつ王国のパンフレットも入手できます(※入園後は見当たらなかったので、ここで取っておいてよかったです)。

神戸どうぶつ王国のパンフレット表面

ポートライナーの窓口においてあるパンフレットの表面

神戸どうぶつ王国のパンフレット中面

ポートライナー窓口のパンフレット中面。エリアの説明がある

ポートライナーの乗車賃が無料になるイメージです。大人560円割引、小児280円割引で妻の分と合わせて1400円安くなります。けっこうデカい。

神戸どうぶつ王国のチケット

神戸どうぶつ王国のチケット上3枚はポートライナー窓口で購入。下の割引チケットはファミマで購入

https://www.knt-liner.co.jp/ticketinfo/2293/

ちなみに幼児はポートライナーが無料のため、ここではチケットが買えません。上ってきたエスカレーター横のファミリーマートのFamiポートで割引入園券があるので、必要ならそこで買いましょう。

私たちが買っているときも、同じように買っている家族連れが2組いました。50円だけど安くなります。

Famiポートの前売り割引券はJAF会員証の提示で安くなる分と割引額が同じなので、JAFに加入している人はそのまま現地で買ってもいいかもしれませんね。

でも繁忙期に入口でチケット購入待ちをしたくないなら、先に買っておきましょう。

車で行く人も先に買う方が安心ですね。前売り割引チケットはファミリーマートだけでなく、ローソンやセブンイレブンなどでも購入できます。

ポートライナーはまあまあ混むので要注意

20年くらい前に初めて乗ったときはポートライナーはあまり利用者がいなかったような記憶がありますが、最近はポートアイランドも賑わってきて混んでいることが多い気がします。

神戸空港やIKEAに加えて、神戸市の頑張りで企業の誘致も増えているので、通勤時間帯は本当に満員電車に近いそうです。

本数は多いので、混んでいるようなら次の発車を待つのもアリです。赤ちゃん連れのベビーカーの方は特に混み具合に注意してくださいね。

ちなみに私たちは行きは座れず、帰りも途中まで座れませんでした。

乗ってから13分~14分で最寄りの京コンピュータ前駅(神戸どうぶつ王国)に着きます。

改札を出て1階に降りるとすぐに神戸どうぶつ王国の入口があります。こういうときポートアイランドの人工島特有のコンパクトさが嬉しい。

神戸どうぶつ王国の入口外観

京コンピュータ前駅を降りてすぐで嬉しい

神戸どうぶつ王国のレストラン・カフェ

着いたら12時前だったので、入国後にすぐ昼食にしました。神戸どうぶつ王国は入園ではなく入国なんです。なんとなく恥ずかしい。

レストラン・カフェはこちらのページにまとまっています。

レストラン・ショップ | 神戸どうぶつ王国

私たちは入ってすぐ左にあるバーガーショップレトリバーで買いました。

犬や猫たちとふれあえるワンタッチ・ニャンタッチの隣です。

神戸どうぶつ王国バーガーショップレトリバーのメニュー

神戸どうぶつ王国バーガーショップレトリバーのメニュー

ぼっかけそばめし、ぼっかけうどん、キッズコンボ、きつねうどん

ぼっかけそばめし、ぼっかけうどん、キッズコンボ、きつねうどんで昼食。

神戸っぽくぼっかけを使ったそばめしをチョイス。普通に美味しかったです。

朝から来るなら、フラワーシャワーにあるお店がアクセスしやすいかもしれませんね。

神戸どうぶつ王国ではイベントスケジュールをよく確認しておこう

現地では入国後にもらえるイベントスケジュールの紙を見ていたのですが、公式ホームページにもありますね。

イベントスケジュール | 神戸どうぶつ王国
※天候や動物の体調などにより、イベントの内容が予告なく変更・中止になる場合がございます。 ※混雑時は定員になり次第、早めにイベントの受付を締め切らせていただく場合がございます。
神戸どうぶつ王国イベントスケジュール

神戸どうぶつ王国イベントスケジュール。ポートライナー窓口でもらえるものとは違った

神戸どうぶつ王国のイベントスケジュールの裏側

神戸どうぶつ王国のイベントスケジュールの裏側。細かい料金がわかります

動物のショーやふれあいは時間が決まっているものもあるので、前日までに決めておくとスムーズに回れるかもしれません。

私たちの場合、馬やポニーに乗れるホースライドは時間が間に合わず結局できませんでした。

それでも他に動物とたくさん触れあえたので、子どもたちは満足していましたが。

私たちの回った順番と写真

ここからは写真を中心に神戸どうぶつ王国で回った順に紹介していきます。

バーガーショップレトリバー

バーガーショップレトリバーの上にあるメニュー

バーガーショップレトリバーの上にあるメニュー

ピョンタッチ(うさぎ)

ピョンタッチ広場

ピョンタッチ広場。うさぎたちをなでなで

ピョンタッチ広場にいるモルモット

ピョンタッチ広場にいるモルモット。意外と大きい

アフリカの湿地で水鳥のえさやり

かなり長い時間、このエリアにいました。餌やり→ワオワオトーク→餌やりのコンボでした。

神戸どうぶつ王国の鳥、アカツクシガモとツクシガモかな

アカツクシガモとツクシガモかな。餌を投げ入れるとすぐに寄ってきて食べる

神戸どうぶつ王国のヨーロッパフラミンゴ

ヨーロッパフラミンゴ

神戸どうぶつ王国の水鳥えさやり1回100円

水鳥えさやり1回100円。この小さいカップ一つが100円。子どもがやりたがる

13:30 ワオワオトーク(ワオキツネザル)

神戸どうぶつ王国のワオキツネザル

ワオワオトークではワオキツネザルが近くを飛び回る。怖いくらい近い

ハシビロコウさん

神戸どうぶつ王国のハシビロコウ

神戸どうぶつ王国のハシビロコウさん。男前

神戸どうぶつ王国のハシビロコウさんその2

2羽いたけれど、写真で違いが分からない。たぶん違う方だと思うけど同じにも見える……

アジアの森

神戸どうぶつ王国のレッサーパンダ

レッサーパンダはダラダラしていて良い

14:00 バードパフォーマンスショー途中から

神戸どうぶつ王国のバードパフォーマンスショー

バードパフォーマンスショーは鷹などいろんな鳥が近くを飛んでいってスリルもある

ウォーターリリーズで魚に餌やり(めっちゃ小魚)

神戸どうぶつ王国のウォーターリリーズエリア

蓮がきれい。小魚にえさやりもできる。がちゃがちゃで100円で買える

アルパカフェでハシビロコーヒーを飲んで休憩

神戸どうぶつ王国のハシビロコーヒー

ハシビロコーヒー。飲むときは外さないと邪魔

ロッキーバレー

神戸どうぶつ王国のアメリカビーバー

アメリカビーバー

神戸どうぶつ王国のアメリカクロクマ

アメリカクロクマ。絶対勝てない感

アウトサイドパークに出て馬や羊、ラクダ、アルパカを見る

神戸どうぶつ王国のラクダ

ラクダめちゃくちゃ大きい。ラクダライドは時間が合わず

神戸どうぶつ王国のアルパカ

白いアルパカさん

神戸どうぶつ王国のアルパカ(黒)

黒いアルパカさん

菜の花畑が綺麗

神戸どうぶつ王国の菜の花

菜の花がきれいだった。お花畑は季節の花が咲くんだろうな

ペンギンウォークでペンギンおやつタイムに並ぶ(15:40~16:00)

15組限定だったけど、結果的には並ばなくてもよかったかもしれない。16時ピッタリに並んだ人までで終わりにしているみたいだった。

神戸どうぶつ王国のペンギンおやつタイム

ペンギンおやつタイム待ち。20分くらい並んだ

トングで小さめのサバくらいの魚を水中のペンギンにあげます。

3匹あるので、子ども二人と自分であげました。ペンギンの勢いが凄い。

カンガルーファーム

神戸どうぶつ王国の鹿

鹿の毛並みがきれい

ドッグステージで少し練習している犬を見る

神戸どうぶつ王国のドッグファーム

フリスビーで練習していた。ドッグパフォーマンスショーも楽しそう

インサイドパークに戻り、アクアバレーへ。カピバラやリクガメに餌をやる

神戸どうぶつ王国のカピバラ

カピバラうろうろしてます

神戸どうぶつ王国のカピバラえさやり

カピバラのえさやり1回100円

神戸どうぶつ王国のリクガメのえさやり

リクガメのえさやり1回100円。リクガメはあんまり食べない

熱帯の森と熱帯の湿地で鳥やアリクイを見る

神戸どうぶつ王国のアリクイ

アリクイは上から降りてきそうで怖い。近いよ

神戸どうぶつ王国のカピバラキッズ

カピバラキッズかわいい

他にもバードパフォーマンスショーに出ていた鳥たちがいました。

最初の場所コンタクトアニマルズに戻ってきて終了

神戸どうぶつ王国のクルマサカオウム

クルマサカオウム。薄ピンクできれい

神戸どうぶつ王国のケア

ケア。西日本初らしい。


12時前に入国して、17時の閉園間際までいましたが、まだまだ楽しめそうでした。

朝から来ても充分のボリュームです。

また屋内エリアも多いので、暑い時期や寒い時期、雨の日でも見やすい施設です。

神戸どうぶつ王国のトータルの感想としては、普通の動物園ほど動物の種類は多くない代わりに、触れあえる機会が多くて子どもに貴重な体験をさせてあげられるところだな、と思いました。

1回100円のえさやりポイントがかなりたくさんあるので、子どもに先にお小遣いをあげておくといいかもしれません。

今回やりのこしたワンタッチ&ニャンタッチやホースライド、ラクダライドを楽しみにまた行こうと思います~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました